スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.27~ The plain left Japan for France~ 

関空親子


まだまだ空港外国人写真が続きます。

日本時間11時35分頃に席に到着。
搭乗手続きが遅れたので、左サイドの真ん中の席だった。
窓側がフランス人らしき背の高い男性、
通路側が私よりもちょっとだけ年上そうな女性だった。

離陸してからしばらくするとかなり気流が悪くてゆれていた。
今まで飛行機に乗った中で一番ゆれているかもしれない。

日本時間の2時過ぎにようやく食事が運ばれる。
ストをしているということもあり、温かい食事はなし。
メニューは固いパン、チーズ、バター、レタスのサラダ、ハム、ピクルスなどに
飲み物としてワインとシャンパンといったところだ。

食事を食べ終え、ウトウトしたり、ガイドブックを見ながら過ごす。
フランス現地時間13時~14時頃になるとかなりお腹がすく。
隣の女性が席を立ってパンとジュースを取りに行っていたのを見て、
私も取りに行く。
ストのせいか、免税品を売りにきたりしないし、
食事のメニュー表も出てこない。

隣の女性に話掛けてみる。
「もしかして、食事ってこれだけですかねえ…」と。
そこから会話が弾む。
彼女の名前はKさんといい、仕事の都合でパリに行くみたいで、
パリは初めてだといっていた。11月1日に帰国予定らしい。
仕事の都合だか、1日か2日ほど時間があるので観光するみたいだ。
お互いのガイドブックを交換してみたりしてるとあっという間に
時間が経っていった。。

着陸1時間半前ぐらいにようやく食事がやってくる。
これまた冷たい食事でやわらかいパンに
クリームチーズ、レタスのサラダとハムといったかんじだった。

こんな感じで私の飛行機の旅も終わり、シャルル・ドゴール空港に到着する。


関空待ち時間

スポンサーサイト

2007.10.27 morning 

関空



10月26日(金)
会社が終わって急いで新幹線に乗り、大阪の実家に帰る。
9時過ぎに家に到着。
お家でちょっとくつろいでから明日に備え床に着く。

10月27日(土)
とうとう出発の朝がやってきた。
7時に起きて、レーズンパン、シチュー、母特製のカスピ海ヨーグルトを食べる。
9時半に父親の運転する車に乗って関空に向かう。

10時20分頃 関空に到着。
父と母に見送られ、搭乗手続きをするためカウンターに向かう。
搭乗手続きに時間が掛かる。
手続きを済ませて、手荷物検査へ。

今回、国際線機内持ち込みギリギリのスーツケースで行ったので、
スーツケースの中をかなり念入りにチェックされる。
大量に入れ込んだフィルムの中もかなり入念にチェック。
1つ1つあけてチェック。何も入ってないって!!

その後空港内のO銀行で役25000円分の日本円を140ユーロに両替する。
売店でミネラルウォーターを購入し、搭乗口付近に向かう。
時間があったので待っている人などの様子の写真を撮る。
上下の写真はその待っていたときに撮った写真。
外国の人ばかりを狙って写真を撮ってみた。
アナンスで「今日AFはストをしている」と言ってる。。
どーなるんだ私、無事フランスにたどりつけるだろうか?


関空眺める

preparation~準備~ 

準備



旅行の日程と行く場所が決まると早速手配。
自由行動の多いツアーをと思ったが、
1人追加料金があまりにも高く、自分で手配したほうが安くなりそうなのであきらめる。

まずは航空券。
ちょっと出足が遅かったのでなかなか一番安い割引航空券はすでに売り切れ。
次に安い格安航空券をなんとか確保。
ネットで旅行会社10件以上問い合わせをする。

次にホテル。
治安と交通の便がよくてこぎれいで比較的安いところを…。
いろいろ調べてネットで確保。
ホテルは航空券よりは確保しやすかった。

航空券とホテルが決まればどこを観光するかじっくり悩む。

私がパリ観光でお世話になったのが、
ふらつー

チェコ観光でお世話になったのが、
フォーサイトトラベル

ほかにもお世話になったサイトは数知れず。
特にバスなどガイドブックに載っていない情報はかなりネットでお世話になった。

とはいえどもやはり上のガイドブックには本当にお世話になったものです。
見すぎてホントにボロボロ…

これで準備完了!出発できそうです。

エピローグ 

エピローグ


今までいろいろとやらないといけないことがあって、旅のブログを書くことが
できなかったのですが、ようやっと重い腰を上げることができました。
私の今回の旅…。

今年はなんだか飛行機の写真をたくさん撮った気がします。
きっとどこかへ行きたくてたまらない気持ちが写真に表れたのかもしれませんね。
ちなみにこの写真、福岡の大濠公園で撮りました。

今年の真夏、お母さんに「Cという国へ一人旅をしに行く!」って言った時に、
「ツアーならともかく一人で行くなら親子の縁を切る」とまで言われたんです。
いままで散々ふらふらして親不孝しているbanbaにとっては、
ちょっとキツイ一言で、行きたいけどどーしよーかと悩みました。
「お兄さんが仕事の都合でF国に10月末にいくみたいだから
F国旅行にしたら…」と母がいう。
本当はC国1カ国を11月中旬にじっくり見てまわろうかと思ったのですが、
さすがに母親の「親子の縁を切る」という言葉にちょっとおじけづきました。
結局「F国にお兄さんが行く時期に合わせて旅行することに決めた」と
うそをつき、F国+C国への旅行を10月終わりからすることになったのです。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。