スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.28~arch~ 

オルセー全体


昼食を食べ終えた後、オルセー美術館の中を上から下へみてまわる。
ゴッホ、ルノアール、ミレ…など印象派を中心とした見たことのある
絵などが飾られていた。
じっくり見て回りたいきもしたが、あまり多くの絵を真剣に見ると疲れるので、
ルーブル同様主要な絵をじっくりみて、あとは空間を楽しむ程度にしておいた。


窓辺の老人


1階まで降りると1850年頃の写真が展示してあるスペースがあった。
こんな昔から写真ってあったんだと思い、感慨にふける。
記念にこの時代の作品が載せられている写真集を購入した。

このオルセーは内部だけど吹抜空間の上部天窓から光が差し込み、
明るく、写真しやすかった。ここではかなり写真を撮ったなあ…
ヨーロッパではたくさんの「アーチ」を撮ったが、
このオルセーのアーチはゆるやかなアーチだった。

渡り廊下


てなところで、オルセー美術館を満喫した後、
次の目的地、マレ地区にある「ヨーロッパ写真美術館」へ向かう。
どうやっていこうかと考えた結果、
バスに乗ってヒトマズサン・ルイ島付近までいくことにする。
バス停でしばらくバスを待つと、バスが到着。バスに乗る。
サン・ルイ島への橋近くのバス停で降りる。


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://parischekotabi.blog21.fc2.com/tb.php/12-e0ebce53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。