スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.29~rainy day~ 

昨日はすごく疲れていたというのに3時半、4時頃には目が覚める。
外からは雨音がきこえてくる。
目が覚めるから、今日の観光の下調べをしたり、
準備したり、日記を書いたりして過ごす。

8時過ぎに朝食会場に行って、朝食をとる。
昨日と同じパンとカフェオレ。

朝食を終え、雨が強い中、下調べしておいた、
最寄のバス停に向かう。
少し迷ったが、10分もしないうちにバス停に到着。
10分程待って96番のバスが到着。
バスに乗る。

バスに乗るとパリの日常がちょっぴり垣間見ることができて面白い。
雨のせいかちょっと混んでいたので、
当初予定したサンジェルマン・デ・プレ教会に行くのをあきらめる。

サンジェルマン広場のバス停で降りて、
お兄ちゃんとの待ち合わせ場所であるサントチャペルに向かう。
お兄ちゃんはすでに入口の前で傘をさして待っていたので、
すぐに見つけることができた。
ほっとする。
兄は仕事の都合でパリへ。
今日は観光できる日だったので一緒にと日本で約束をしたのだった。

2人で入口のセキュリティーチェックを受けてから、中に入る。
誘導サインがいまいちなせいか、どこが入口なのかさっぱりわからない。
他の人たちも迷っているようだ。
兄がどうやってパリにたどり着いたか、親のことなどを話す。

9時半になりようやく開門される。
ほぼ一番乗り。

傘さす人


工事中かつ雨のせいであまり光が差し込まないが、
やはり美しい。
教会自体はそこまで大きくない。
だからこそ壁面一面のステンドグラスがぐっとさしせまってきて美しい。

日本人の方に写真を撮ってほしいと頼まれて撮ってあげる。
お兄ちゃんのデジカメで兄とそして私も撮ってほしいと頼んで撮ってもらう。
私がこの旅行で唯一まともに自分が写っている写真となる。
しばらくここを堪能したあと、道路向かいのノートルダム寺院に向かう。

サントチャペル


前に紹介したように以前ここには来たことがある。
広くて荘厳な空間をゆっくり歩いてみて回る。

ノートルダム寺院


外に出て裏側もみてみようということになり、
傘をさし、兄と共に歩く。
表側に戻ってきたときに兄の職場の先輩夫婦に遭遇。
パリも思いのほか狭いものだ。
挨拶をして、少し話をしてから別れる。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://parischekotabi.blog21.fc2.com/tb.php/17-17a40ea3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。