スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.31~from Aomori~ 

まずは街の観光案内所に行く。
ポストカードをみたりおみやげ物をみる。
ちなみに下の画像は昨日の晩御飯。
重なっているのは夜撮ったフィルムを抜いて、
また入れ替えたときにうっかりはじめから撮ってしまったのだ。

塔の中


9時になったのでチェスキークルムロフ城へ向かう。
何か切符売り場みたいなところがあった。
塔へ上る入口のようだった。
35kcほどお金がかかるがせっかくだから登ってみる。
こんな気持ちのいい風景を独り占めできて、本当に幸せだ。
青空だったらもっと…。まあ雨が降らないだけましかな。。
フィルムの入れ違いなどをしたから塔を2往復。
朝からしっかり運動。

チェスキー町並み


城の中に入りたい!と思い、入口を探す。
中庭らしきところに行くと日本人のツアーの団体がいて、
ガイドさんが説明をしていた。
私の隣に座ってきたおばちゃんに声を掛ける。
どうやら青森から直行便でプラハまで来たらしく、
前日はプラハにいたようだ。
私が一人でここにやってきたと言うと、感心されてしまった。

この団体が中に入る。
「私は切符がないから切符を買って中に入ります」と言ってしまった。
ツアー客に混じって一緒に見学したらよかったと後悔した。

切符売り場を探す。
なかなか見つからないので、その辺にいた従業員に道を尋ねる。
ようやく見つけることができた。
10時45分から英語ガイドつきのツアーがあるみたいで、その切符を購入。

大きな窓


城内部の見学ツアーまで1時間ほど時間があるので、城の庭園に行ったり、
お土産用のポストカードを買ったりして過ごした。
なんだかんだいっているうちに待ち合わせ時間がちかづいてきたので、
待ち合わせ場所に向かう。

例の青森のツアー団体が城内部の見学から戻ってきてた。
前にお話をしたおばちゃんがいたので、声を掛ける。
「みなさまにもぐりこめば日本語の説明で見学できたのに残念です」と話すと、
「そーしたらよかったのに…」といわれた。

ようやく私たちの出番となったので城の中に入る。
内部は写真を撮ることができなかった。残念…。
でもなかなか品のいい家具や空間を見ることができてよかった。
写真撮りたい!!っていうシーンは何度もあった。
ガイドは太めな20代前半にみえる女性。
チェコ語なまりの巻き舌な英語だった。
見学者は20名程度だったかな?
城内部の見学が終わる。約1時間弱ぐらいだっただろうか。

また街中に戻る。
昼食時だったのでレストランを探して歩き回る。
かなり歩きまわって結局「地球の歩き方」に載っていたお店
「ホスポダ・ナ・ロウジ」に入る

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://parischekotabi.blog21.fc2.com/tb.php/29-aa37b647

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。