スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.31~chair~ 

お店の中には2人しか人がいない。
2人の西洋人夫婦と同じ長テーブルに座る。
例のごとくビールと下の画像の「ポーク…」というものを頼む。

チェスキー昼食


店員の愛想はあまりよくない。
2人の夫婦に「どこからきましたか?」と聞くと
「ドイツから」と言っていた。
デジカメを持っていたので、2人の姿を撮ってあげる。

私の注文したものがテーブルに運ばれてくる。
値段が安い割りにおいしかった。
ポークの下に紫色と普通の色のキャベツがしいてあったが、
紫の分は妙に甘くておいしくなかった。
量が多かったので、全部食べることができなかった。

食べ終えて店を出るときにはお店の中はお客でいっぱいになっていた。
いいときにこれてラッキーだったのかもしれない。

おしりの椅子


何時のバスに乗ってプラハに行こうか迷ったが、
せっかくここまできたのだから、14時10分にチェスキー・クルムロフを出発するバスにしようと決めた。
13時40分頃まで街を散策しながら写真を撮ったり、
お土産もののお店に入ってウインドーショッピングを楽しんだりした。
こんなふうな椅子などがあって面白かった。
ちなみにこの2人はかなりのいい「モデル」ぶりで、
みんなに写真を撮られていた。

おしりと椅子


13時40分ごろホテルに戻り、預かってもらっていたスーツケースを持って、
バスターミナルに向かう。

私が事前にネットで調べていた情報では21番のバス停とあったので、そこで待つ。
となりの20番は人でにぎわっているが、21番には誰も人がいない。
バス停の表示にも「チェスキー・ブイヨチェ行14:10」と書いてある。
14:08頃となりの20番にバスが停まる。
結構待ったのに21番に並んでいた私は最後に乗ることになり、
立ってのることになった。
日本人の男子ペア1組と女子ペア1組が同じバスに乗っていた。

バスは途中で降りる人も多くて15分ほど立っていただけで座ることができた。
そんなこんなでチェスキー・ブイヨチェバスターミナルに到着した。

スポンサーサイト

Comments

この椅子!
ほんっとおもしろいです(笑
この2人がついつい座ってみたくなる気持ち分かります。
ちなみに座ってみました?

■satomiさん

私は残念ながら、座らなかったよ。
人が大勢いたので、ちょっと恥ずかしくてね。
もし勇気を出して座っていたら、
異国の地の誰かのカメラにおさまっていたのかも…。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://parischekotabi.blog21.fc2.com/tb.php/30-e0813aea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。