スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.01~big meat~ 

聖ラクシュミー教会の中に入る。
はじめに見た聖ヴィート教会に比べてこじんまりとしていた。
天井を見上げると↓のような感じ。

小さかったので見学も割と早く終わって、外に出る。
城内の美術館をみようかと思ったが、
美術品をみるにはちょっと疲れてきたので、
お土産物店のならぶ黄金の小路へ向かう。

教会天井


黄金の小路には↓のような鉄製のかわいらしい看板?などが並んでいた。
いろんな店を見てまわる。
あるお店に入ると、いろんなブックマークがおいてあった。
小さいしデザインもかわいいので、お土産になるなと思い、
ねことクローバーとはさみのブックマークを購入。

ここの店主が日本語が少し話せて、ブックマークのデザインでけん玉や動物たちなど
あったのだか、たいていを日本語で言うことができた。
しばしのおしゃべり。
おまけに飴も頂いた。

お店を出ると城の別の出入口に到着。
城をでてトラム乗り場を目指す。

鋼製看板


次の目的地はストラホフ修道院。
↓の写真はトラム乗り場付近の写真。
トラム乗り場で自分の乗りたいトラムがなかなかやってこなかったので、
しばらく待っている間に撮ったもの。

トラムに乗ったもののどこが最寄の駅なのかいまいちわかっていなかったので、
私の席の隣に立っていたおじさんに地図を片手に
「ここに行きたいんだけど、どこの駅で降りたらいい?」と尋ねた。
するとチェコ語でべらべらしゃべりまくり
ここの場所がいいみたいで、親指をたてて「OK!」とばかりに微笑みかける。
停留所が近づくと、まっすぐ言って左とばかりにジェスチャーしてくれた。
おじさんにお辞儀をしてからトラムを降りる。

おじさんが言ったとおりに行くと修道院に到着。
芝生の緑とイチョウの黄色が本当にきれいだ。
修道院の入口に向かうと12時から13時までは休憩とのことだったので、
この付近で昼食をとることにした。

公園前


昼時間50%オフの看板を見つけたので、店の中に入る。
暗くて雰囲気のある店。人はぼちぼち。
赤ワインと名物ポテトパンケーキを注文する。
ここの赤ワインはちょっとすっぱくておいしくなかった。
↓のパンケーキは薄くスライスしたパンのなかにマッシュポテトとチーズが入っており、
本当においしかった。
いつものごとく1人だと量が多かったので全部食べることができなかった。

ポテトパンケーキ


私の向かいの4人組の席にびっくりするぐらいデカイ肉の塊がやってきた。
4人は大爆笑。
私にも笑いかけてくれたので一緒に爆笑。
いいチャンスだと思って
「この写真を撮ってもいい?」と尋ねた。
快諾してくれたので写真を撮る。

がしかしあまりにも暗くてISO100のフィルムだったので、
ぼけた写真しか撮ることができなかった。
残念…。
でも久しぶりに大笑いしたな。。

スポンサーサイト

Comments

前回の可愛い取っ手、白黒だからか妙~に存在感があってよかったよ。
それと今回の鉄製の看板!
店を出すとしたら私もこんなの作ろう!と決めました。店、出しませんけど。
それとね、でっかい肉の話、写真ないけど容易に想像できて可笑しいです。
ポテトパンケーキ食べたいっ!
残りでいいから頂戴っ!!
(って、船場吉兆か!)

  • [2008/05/04 16:31]
  • URL |
  • あんぷー
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

■あんぷーさん

チェコの鉄工芸品、味わいがあっておしゃれだよね。他にもいろいろと…。
デカイ肉もそれに似合ったデカイフォークがやってきて、
おじさんがフォーク片手ににやりとしてくれたんよ。
ほんと写真に残せなかったのが残念。
ポテトパンケーキはまた食べたいって思わせる一品。
今度作ってみよっかなあ~。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://parischekotabi.blog21.fc2.com/tb.php/36-568b5529

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。