スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.01~concert~ 

店の中に入ってカフェオレを注文。
ゆっくり座って、あったかいカフェオレを飲むと疲れも吹き飛ぶ。

お店を出て、旧市街広場へ。
だいぶ日が落ちてきた。

時計台


夕日とライトアップされたプラハ城を見るために、川沿いに向かう。
みんな同じことを考えているみたいで、川沿いには人がいっぱい。

どんどん暮れていく空とライトアップされたプラハ城、
ほんとうに美しい景色だった。

コンサートが18時からで15分前には集合とのことだったので、
現地であるクレメンティヌに向かう。
現地に行くと開館を待つ人であふれていた。
しばらく待つと扉が開く。

プラハ城夕方


天井を見上げるとこんなかんじ。
ゴージャスで美しい空間だった。
500kcの席のなかでは一番前の席に座る。
時間があったのでトイレにいっておく。

主役登場。
歌い手、パイプオルガン奏者、オーボエ奏者の3人がでてきた。
「トッカータとフーガ」や「アベマリア」など聴いたことのある曲が多かった。
歌い手の女性(推定25歳)の美しい歌声が
この空間に心地よく満ち渡る。
内部の音響もよかったように思う。

演奏が全部終わって3人が退場しても拍手が鳴り止まない。
また3人がでてきてアンコール演奏をしてくれた。
アンコール演奏も終わり、外に出る。

クレメンティヌ


お腹がすいてきたので、地球の歩き方に安くて地元の人でにぎわっているという店が
近くにあると書いていたので、いってみる。
中に入ると、人であふれており、かなり煙たいのであきらめる。

次の候補に行く途中、マリオネット店が。
プラハにはこのマリオネットの劇場もあるし、
マリオネット売り場もたくさんある。

次の候補も人が多くて煙たいのであきらめる。
結局ここのちかくの「テスコ」というデパートで
お土産のお菓子や食べ物を購入し、さらにワイン、チーズ、惣菜を買う。

マリオネット


もう遅いし疲れたのでホテルで食べることにする。
トラムに乗ってホテルへ。
冷たいビールが飲みたかったので、ホテルのバーへ。誰も居ない。
ビールを頼み、ここでテスコで買った惣菜を食べる。
チーズは安くておいしかった。
途中夫婦がやってきてコーヒーを飲んでいた。

食べ終わって部屋に戻ってワインを飲みながら、テレビを見ながら
洗濯、フィルムの整理をして、
シャワーを浴びて寝る。

長い長い晴天の一日が終わる。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://parischekotabi.blog21.fc2.com/tb.php/38-fc1bc38c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。